Loading

BLOG

インド教育支援・現地情報!コロナ影響による休校措置は?学校再開?子どもたちの状況も!

こんにちは!

インドのコロナ状況は、一時期のピーク(1日約40万人感染)から落ち着き、現在は1日約4万人になりました。
ワクチン接種が人口の約1割なので、まだ余談は許しませんが、都市部ではショッピングモールやバーも営業が再開し、通常の生活に戻りつつあります。

マザーベイビースクールはというと、前回の学校再開後、インド中の学校内でクラスターが発生し、2週間足らずで再度一時休校となってしまいました。
この状況では、インド政府も確実なことが言えず、日に日に発表が変わる状況で、みなさまへのご報告が遅くなってしまいました。

2021年9月1日より、学校再開の発表がやっと政府から出ました!
しかし今度は、当校のある村で「デング熱」が大流行してしまい、今年は特に子どもたちの発症が多く、村の学校は再開ができていません。
さらに、コロナ影響でインドスタッフのビザが下りず、渡航の目処も立っていません。

約1年半の休校中、子どもたちは自宅学習をしていましたが、学校で勉強するのとはやっぱり違う。
「わからないところがすぐに聞けない!」
「お手伝いがあって、なかなか集中できない!」
など、子どもたちも学校に早く行きたい気持ちでいっぱいでした。

この1年半の期間に、インドは新年度を2回迎えました。
オンライン環境がある子、この措置を取れる学校に通っている子たちは、問題なく勉強ができていましたが、そうでない子たちは1年半の勉強も満足にできずに進級することになりました。
インドは人口が多く、この期間でも進級を延ばしてしまうと、教育機関がパンクしてしまうため政府はこのような対応をしています。
これでは、教育格差が出てしまいますが、このご時世ではどうしようもできません
そして、このコロナ影響で、失業や収入減になり、子どもたちが働かなくてはいけない家庭が多くなります。

この先この問題解決ができるよう、私たちも色々と試行錯誤をしております。

世界中が、未だコロナ収束となっていませんが、お身体にはお気をつけてお過ごしください!
ご報告が遅れましたこと、改めてお詫び申し上げます。

今後とも、よろしくお願いいたします!

【子どもたちの元気な姿を早く伝えれるよう、一早いコロナ収束を願っています!!!頑張りましょう!】

激安セール!!オンザロードオリジナル商品大幅値下げ!インドの教育支援に繋がるアーリーオータムフェア♪

コロナ休校から時間短縮での学校再開!!!

関連記事

  1. 【ご報告】新型コロナウイルスの感染拡大に伴う活動への影響に関して

    2020.04.15
  2. 爆弾報告!!!

    2019.11.02
  3. 次回よりブログはこちらから更新します!

    2019.07.18
  4. ★共和国記念日★

    2020.01.28
  5. 衛生環境改善に向けて〜①〜

    2020.07.19
  6. 学校が再開しました!

    2021.03.18
PAGE TOP