1. の中のホーム
  2. の中のオンザロードとは

On The RoadとはOn The Road について

 

オンザロードとは

splitter

about On The Road

NPOオンザロードは、世界各国で経済的・社会的な理由により学校に通えない子どもたちのためにフリースクールを作ることから始まった団体です。
2011年3月11日の東日本大震災を受け、ただちに支援活動を開始し、合計延べ25,000人のボランティアを被災地に送り出しました。現在も引続き宮城県石巻市を中心に、福島県二本松市でも、復興活動を行っております。

国際支援活動 〜世界中の子どもたちの可能性を広げたい〜

 

世界中の子どもたちが楽しんで生きるために、学べる環境をつくりたい。
その想いをもとに、「スクール&ロッジ プロジェクト」と称し、現在インドで活動しています。
学校近辺に、旅人が宿泊できる「ゲストハウス」を併設し、収益を学校の運営資金にまわすことにより、継続的に授業料のいらない学校として、独立運営することができます。
日本人を含めた世界の旅人たちがゲストハウスに宿泊し、 学校で先生となり、子どもたちにそれぞれ得意なことを教える。
国際的感覚を養うことで、将来の職業の選択肢を広げられるような教育を行っています。
2013年よりジャマイカスクールは現地のパートナー団体に運営を引き継ぎました。

東日本大震災での支援活動 〜いま、日本にいる私たちにできること〜

 

2011年3月11日、日本は戦後最大の災害に見舞われました。
被災された地域の皆様、関係の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

NPO法人オンザロードは震災前はインドで小さな小学校と、ジャマイカで子供達向けのカルチャースクールの運営を行う、 小さなNPOでした。
しかし東北地方の凄まじい被害に対して、我々もすぐに行動に移さねばと、現地に向かいました。現地に入って感じたこと、 それは泥のかき出しや家屋の片付け など、ボランティアに出来ることが無数にあるという現実でした。
しかし当初報道された通り、ボランティアに向かうことは個人にとって、移動手段、宿泊、食事など必ずしも容易なものではありませんでした。 私たちはまずはボランティアとして被災地に「来れる環境」を整備する為に、ボランティアビレッジを開設しました。

「復興に向けて何か行動したい!」というボランティア希望者と、とにかく人手が足りていない現地を引き合わせることが何よりも必要でした。 来てくれたボラ ンティアと共に、住民の方々に寄り添い少しずつ信頼を得つつ、2011年7月末までに総勢1万人のボランティアを受け入れ、 1万トン以上の泥、ガレキの撤去を行ってまいりました。 月日の流れと共に少しずつとキレイになっていく街ですが、まだまだ復興への課題は山積です。NPO法人オンザロードは引き続き、 地元の方々 に寄り添い、地元の方々を応援する形で、多様な支援を展開していきたいと強く願っております。

また被災国日本に向けて世界から届いた応援とエールにも深く感動しています。我々が運営しているインドの小学校の子供達、 ジャマイカの若者達から、海外の 友人から、数多くの温かい言葉が届きました。各国政府からも沢山の応援を日本は受け取りました。
だからこそ、私たちは今まで以上に海外でのプロジェクトにも注力して参ります。海外プロジェクトも同時並行で活動を展開していく中で、 世界から届いた応援 に応えるべく、日本のNPOとしての責務を果たして参ります。

東北へ、インドへ、
私たちに「今」出来る全てのことを実現する為に、
1人でも多くの方々からのご支援、ご協力を、
何卒、宜しくお願い申し上げます。

NPO法人オンザロード理事長 高橋 歩(たかはし あゆむ)

作家、実業家。’92年より飲食店を経営。’95年に出版社「サンクチュアリ出版」を設立し、数々の作品をプロデュース。自伝『毎日が冒険』がベストセラーとなる。その後も自身の著作を意欲的に発表。’99に結婚し、約2年間で世界数十ヶ国を放浪の末に帰国し、沖縄へ移住。自給自足のネイチャービレッジ「BEACH ROCK VILLAGE」を主宰。同時に、「A-Works」「Play Earth」「One Peace Books」など、複数の会社を設立。’08年にNPO法人オンザロードを設立。’11年3月の東日本大震災直後、すぐに被災地に入り支援活動を始めた。

高橋歩(たかはし あゆむ)

NPO法人オンザロード理事・事務局長 岡本 舞子(おかもと まいこ)

訪れた国は約40カ国に及ぶ。ボランティア内容として、カンボジアでのエイズ・孤児・教育問題支援、タイのエイズ患者看護や、また、津波による復旧支援、インド・コルカタのマザーハウスの重度身体知的障害児施設にて介護、インド・ポンディーチェリーの孤児院にて孤児の世話、ネパール・ポカラの孤児院訪など。 2008年「マザーベイビースクール」の建設と開校を経て、NPO法人オンザロードを発足。その後2年半、現地駐在員責任者として学校とゲストハウスの運営を行う。現在は、NPO法人オンザロードの副理事・事務局長として日本国内でのファンドレイジング・広報活動を行っている。

岡本舞子(おかもと まいこ)

沿革

history

2007年4月14日
高橋歩と池田伸がインドを旅して学校建設の夢を持つ男性と出会う
2008月5月10日
インド・バラナシ「マザーベイビースクール」建設を開始
2008月6月10日
インド・バラナシ「マザーベイビースクール」開校
2009年3月20日
ジャマイカ・キングストン「ジャパンミュージックカルチュラルセンター」となる建物の改装を開始
2009年4月16日
オンザロード(任意団体)としてNPO法人チャリティ・プラットフォームのインキュベーションプログラムに合格
2009年11月19日
ジャマイカ・キングストン「ジャパンミュージックカルチュラルセンター」開校
2010年6月25日
NPO法人格の認証を受ける
2010年9月4日
全国に向けて募金箱の設置を開始
2011年4月16日
東日本大震災の支援活動を宮城県で開始
2011年7月12日
東日本大震災の支援活動を福島県で開始

 

ジャマイカ学校

団体概要

about

名称:
NPO法人オンザロード
所在地:
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-38-4 玉川グランドハイツ101
Tel:03-6431-0507
理事長:
高橋 歩
活動開始:
2008年5月10日
法人格取得:
2010年6月25日

特定非営利活動に係る事業

  1. 1.スクール&ロッジプロジェクト(学校とゲストハウスの建設、運営)事業
  2. 2.国際ボランティアをはじめとした国際協力の普及啓発に関する事業
  3. 3.日本におけるボランティア事業
  4. 4.情報交換及びネットワークの構築事業

他、継続的支援につながる活動・今後の対策のサポートとして、

facebook災害用伝言板の開発サポート
・企業のCSR活動アドバイザー
等をさせてもらっていてます