Loading

インドの子どもたちの給食係になりませんか?
給食を安定して提供する
〝学びと給食をプロジェクト〟
サポーター大募集!!

マザーベイビースクールでかかる初等教育の学費・学用品全て無料で提供していますが、開校当初から運営費不足のため、未だ、十分な栄養面を考えた給食・毎日の継続的な提供が出来ていません。貧困層の家庭では、1日1食の場合もあり、児童にとっては学校での給食提供も、勉学と同じくらい大切なものとなっています。朝ご飯も食べられず、昼食のお弁当も持参していない児童が、貧血や体調不良を起こし、しばしば早退してしまうこともあります。スタッフの家庭訪問時には、朝ご飯を食べさせること、お弁当を持たせることを指導していますが、 「お金が無い」「時間的に不可能」などの理由から、徹底がされていません。

更に、貧困層の家庭では、毎日が同じ献立の食事が多く、栄養が偏りがちです。それにより、免疫力が低く、体調を崩すと欠席が長引き、最悪な場合は原因不明の病にかかります。以前、それが理由で2名の児童が亡くなりました。給食提供が実現出来れば、これを目的にさらに学校へ通う子どもが増え、貧困から発する就学率の低さを改善出来ます!十分な栄養が摂れていない子どもたちの体のバランスを少しでも補うことができます!

☆月々 3,000円 ×1年=36,000円で、子ども3人の1年間分給食提供が出来る!!!

☆ジュース1本分の飲み物代約100円で、2人の子どもの給食1日分に!

「私、インドの子どもたちの給食係なんだ!」なんて、普通の人には言えないこと。
普通には出来ないことを皆さんもしてみませんか?

☆10,000円で子どもたち50人に3日間分の給食が提供出来ます。

☆10,000円で子どもたち50人に1週間分の軽食が提供出来ます。

マンスリーサポート

月額 3,000 円〜お好きな金額を設定していただけます。
マンスリーサポーターの寄付者様には、インドの子どもたちから、1年に1度のメッセージが届けられます。
大きくなっていく姿をみてやってください!

ワンタイムサポート

好きな時、できる時、できる範囲での金額をご寄付いただけます。 金額も回数も自由です。 ちょっとでも支援できるかもという方は、こちらから。

ご寄付についてはこちらより
給食プロジェクトのご指定と、備考欄へ、ご記載お願いいたします。

MAIL: india@otr.or.jp
※件名「 給食の寄付金」で送ってください。

最初は毎日ではありませんが、提供できるご寄付が児童全員分が集まり次第、給食が提供されます。(目安3日分より)

子どもたちに当たり前の教育・栄養環境を提供するため、皆様のお力をお貸しください! 宜しくお願い致します!

PAGE TOP