1. ホーム
  2. プロジェクト
  3. 海外支援ミュージックスクール

プロジェクト海外支援ミュージックスクール

 

海外支援 ミュージックスクール ジャマイカ

splitter

kingston jamaica after school project

49 人 人 人 人 人 人 人 人 人 人 人 人 人 人 人

2009年3月20日〜 ボランティア活動人数

ジャマイカに明るい未来を

To bring light to Jamaica’s future

首都キングストンは、ダウンタウン地区及びスパニッシュ・タウンなどの首都圏中心で、武器や麻薬の密輸に絡んだギャング同士の抗争による殺人事件が多発するなど、治安は深刻な状況です。 貧しい家庭の子どもたちはギャングになるしか選択肢がないとも言われてきました。そこで学費を無料とし、放課後に音楽を始めとする文化的教育を行うことで子どもたちの可能性を広げ、ギャング以外の職業選択の幅を広げたいと考えています。

問題解決に今、必要なこと

line

needs for solving

階級制度や差別など様々な要因により
貧困の中から抜け出せずに暮らす人々
これらの問題を抱えた世界を変えて行くために

支援をしたい

line

support

直接現地へ行けなくとも出来る寄付支援
直接現地でボランティアする支援
支援に関するお問い合せも受け付けております

ジャマイカ学校
名称:
Japan Music&Cultural Center
分野:
音楽を始めとする文化的な放課後教室
開校:
2009年11月24日
児童数:
25名
授業:
週4回
基礎科目:
音楽大学の学生による楽譜の読み方、演奏方法などの音楽教室と、カポエラ教室が行われています。
スタッフ:
現地団体のUNIA(世界黒人開発協会)が運営しています。
ゲストハウス:
現在、再建中。

ジャマイカ学校情報

  1. ジャマイカ、キングストンでのプロジェクトは2013年より、施設・運営を現地パートナー団体UNIAに引き継ぎました。 今後も協力関係は維持しつつも、運営主体はUNIAとなり、オンザロードは1協力団体として応援して参ります。インドでのボランティアの受け入れは引き続き行って参りますので、今後とも変わらぬお引き立ての程、宜しくお願い申し上げます。