1. ホーム
  2. プロジェクト
  3. 復興支援 福島

プロジェクト復興支援 福島

 

復興支援 福島

splitter

the great east japan earthquake disaster relief

362,815人 人 人 人 人 人 人 人 人 人 人 人

福島在住の子ども 2012年4月 復興庁調べ

子どもたちを放射線から守るために支援をする

line

support

放射線量の高い環境の中、子どもたちが外で動きまわって遊べる時間は限られています。
成長期にある活発な子どもたちは、運動するべき大切な時期に、思いっきり運動することができず、運動能力は低下する一方です。
また、放射線は目に見えず、すぐに影響が出ないため、遊びたい盛りの子どもたちは外で遊ぶ時間が長くなりがちです。
子どもたちの浴びる放射線量は知らぬ間にどんどん増える上に、放射線というストレスの元では、のびのびと動きまわることもできません。
これでは、身体にも心にも悪影響を与えてしまいます。

子どもたちには、放射線を気にせず、のびのび遊んでほしい。
外の空気に触れて動きまわることが理想ですが、そのためには遠くへ行かなければなりません。

毎日、身近な公園のような環境で思いっきり身体を動かせる場所がほしい。
そこで私たちは、インドア型複合スポーツ施設の建設へ協力しています。

移住にかかる費用、学校の受け入れや雇用の問題などの移住後の生活の不安、様々な事情で、放射性物質があるとしりながらも、福島県に留まっている方々が沢山います。移住したくても移住できない現状があります。
避難できずに、福島で生きる子どもたちのためにインドアパークを建設することは、表面治療のように思われるかもしれませんが、実は復興の活力につながる根本治療の一歩になり、福島から離れた人たちも安心して帰って来られるきっかけとなります。

一般社団法人 F-WORLD 登記認定にあたり、今後、「福島インドアパーク建設プロジェクト」は一般社団法人 F-WORLD が進めてまいります。
尚、NPO 法人オンザロードは「福島インドアパーク建設プロジェクト」オフィシャルサポーターとして応援して参ります。

また、福島の除染活動、子ども支援活動は、変則的ではありますが、運営して行く事になりましたのでこの場を借りてご報告致します。
つきましては、今後も弊団体の活動をご理解頂き、ご支援ご協力を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

子どもたちを放射線から守るために支援をする

line

support

福島インドアパーク建設プロジェクト F-World

  1. ・福島インドアパーク建設プロジェクトで詳しい活動を御覧ください
  2. ・情報盛り沢山!オンザロード福島 facebookページ!
  3. ・オンザロード福島 Twitterページ

他、継続的支援につながる活動・今後の対策のサポートとして、

facebook災害用伝言板の開発サポート
・企業のCSR活動アドバイザー
等をさせてもらっていてます

On The Road TV

title_line

movie

福島 復興支援ブログ

title_line

blog

福島 webサイト

title_line

Fukushima revival team